苔玉作成に必要なアイテム 100均で買えるものと買えないもの

2019年9月6日

 

~ 苔玉に必要なアイテム ~

こんにちは、愛苔管理人 ケンコーです。

今回は、今海外でも人気を集めているコロッとした小さく丸い緑の玉「苔玉(こけだま)」を作る際に必要なアイテムを、100均で買えるものと買えないものにわけてご紹介したいと思います。

 

苔玉(こけだま)の作り方について知りたい方はこちらをご参考下さい。

 

はじめに

苔玉は、植物・土・苔・器の組み合わせで完成します。

基本的には、それぞれ自分の好きなものを選んで頂ければ良いのですが、苔玉との相性があります。

例えば、苔玉では植物と苔が共存する必要があり、育つ環境が似ているもの同士を合わせると長くもちますし、そもそも苔玉に合う植物・苔もあります。

同じ植物・苔を使ってもそれぞれ色・形・大きさが違い、また飾り方・包み方・切り方で雰囲気はがらっと変わります。それに加え、自分のお気に入りの器を合わせる事により、ひときわ輝く存在感を放ちます。

「世界で一つだけの苔玉」

これも苔玉の魅力の一つです。

苔玉に興味があり始めたいけどお金がかかるのでは?と心配されている方!実は苔玉を作るのにそんなにお金はかかりません。また、苔玉に必要なアイテムのほとんどは100均で揃える事が出来ます。私自身も100均で購入しました。

今回は、私が実際に100均で購入した苔玉に必要なアイテムをご紹介します。

 

苔玉に必要なアイテム一覧

アイテム名 100均購入
植物
赤玉土
ケト土 ×
トレー
スコップ
ハサミ
ゴム手袋
綿糸

 

植物

ハツユキカズラ

苔玉に植え付ける植物です。(苔玉の上にのせます)

植物は苔玉を輝かせる重要なアイテムとなる為、自分の好みを選択する事をおススメします。

100均には多肉植物、観葉植物など一部販売しておりますが種類が少ないです。100均に自分好みの植物があれば良いのですが、やはり花屋の方が種類も多く自分好みが見つかると思います。ちなみに、私が一番苔玉に合うと思う植物は「ハツユキカズラ」です。非常に丈夫で育てやすく、何より「かわいい」です。上記写真がハツユキカズラなのですが、季節や日光の当たり具合等により色が変化する変わった植物です。

苔玉と相性が良い植物の特徴

・大きくならない苗

・シダ・つる

・耐陰性がある植物

・観葉植物

苔玉におススメする植物

つる性 : ハツユキカズラ、ヘデラ(アイビー)、ポトス、ワイヤープランツ

シダ  : アジアンタム、ネフロレピス・ダッフィー

木   : ギョリュウバイ、紅長寿梅、もみじ、椿、さくら

 

100均には、苔玉用に既に形の整ったものが販売されています。丸い形の苔に穴が空いており、そこに植物を植え付ける事が出来ます。非常に簡単に苔玉を作る事が出来るのですが、植物同様に苔も苔玉を輝かせる重要なアイテムとなりますので、自分好みの苔を選択すると愛着もわきます。

苔は、身近に存在していますので、好みの苔があれば採取して使うと良いでしょう。

※他人の私有地、神社などでの採取は控えましょう。

尚、苔玉におススメする苔は「ハイゴケ」です。私自身もハイゴケを良く使います。

特徴としては、

・非常に丈夫で管理が楽

・街中、山など身近に存在しており入手しやすい

となります。

ハイゴケは、乾燥すると色が茶色に変色するので、よく水をあげ、半日蔭の場所に置いてあげましょう。

 

赤玉土は、100均で約2リットルが販売されていますが、ホームセンターなどでは、14リットルで約300円で販売されています。

苔玉1つ作るなら2リットルで十分ですが、何個も作りたい方はホームセンターで購入する方が割安です。

ケト土は、100均では販売されておりません。ホームセンターで2リットル/約250円で販売されています。ケト土の変わりにピートモスを使うケースもありますが、こちらもホームセンターで販売されております。

その他小道具

小道具は、全て100均で販売されております。

トレーは土をこねる時に使い、ボウルでも良いです。

スコップは、土を入れる時に使います。

ゴム手袋は、ケト土が真っ黒で手が汚れますので、汚れ防止に使います。

ハサミは、苔・植物を切る用です。※苔を貼り付けた後、整える時などに使います。

糸は、苔を巻く用です。苔を貼り付けても剥がれるので、糸を巻いて固定します。糸は、目立たない黒・緑を使うと良いでしょう。また、綿糸は自然に溶けるのでおススメです。苔は、時間が経てば自然に玉に張り付いてくれます。それまでの間の補助になります。

器は、苔玉をのせる用です。陶器で作られた茶わんや、取り皿なども苔玉に合います。100均では多くの陶器が販売されています。家にある使わくなった茶わんを使っても良いでしょう。

 

最後に

如何でしたか?

一部100均で購入出来ないものもありますが、ほとんどが100均で揃える事が出来ます。

苔玉に興味があり、まずはやってみたい!という方は、費用を安く抑えて初めてみては如何でしょうか。