園芸とガーデニングの違い

<< 基本知識・豆知識 >>

~ 園芸とガーデニングの違い ~

 
  

 

皆さん、園芸とガーデニングってどんなイメージを持っていますか?

園芸もガーデニングも「植物を育てたり飾ったりする」良く似たイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

今回は、「園芸とガーデニングの違い」について解説したいと思います。

 

園芸とは

園芸とは、「植物を栽培する」、「植物を栽培する技術」の事で、商業的園芸(仕事)、家庭園芸(趣味)に区別されます。

商業的園芸は、野菜、果樹、花木などが対象となり、農産物として扱われ、家庭園芸は、花卉,果樹,野菜,盆栽,庭木などが対象となり、趣味的な意味を表します。

 

ガーデニングとは

ガーデニングとは、園芸における趣味で行われる植物栽培や洋風の庭作りを意味し、植物を植えたり、増やしたり、手入れする行為も含みます。

昔は、日本式庭園が主流でしたが、鉢やプランターを使い庭だけではなくベランダや出窓など小さなスペースで花や緑を置くガーデニングが主流となりました。

 

さいごに

如何でしたか?園芸もガーデニングも良く似た意味ですが、微妙に違いますね。

しかし、あまり気にして使い分けしなくても問題ないと思います。